結城 美柑

To LOVEる -とらぶる-(漫画)の登場人物。読みは「ゆうき みかん」。別称、美柑。リトとは親族関係にある。

  • 結城 美柑
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
To LOVEる -とらぶる-(漫画)
正式名称
結城 美柑
ふりがな
ゆうき みかん
別称
美柑

総合スレッド

結城 美柑(To LOVEる -とらぶる-)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

主人公結城リトの妹で、同作後半からはサブヒロインの一人として描かれている。彩南第一小学校5年生で、リトたちの進級と同じく6年生となる。好物はアイス。両親が仕事でほぼ家にいないため、結城家の家事をこなすしっかり者。特に料理の腕は作中トップクラスのようで、手料理を振る舞われた者たちから高い評価を受けている。

洞察力も高く、リト春菜への恋心や、春菜と本当に打ち解けたララの心境のさりげない変化にいち早く気付いている。当初はララに振り回される兄の姿を見ても「大変だねェ」とニヤニヤ笑っている立ち位置だったのだが、徐々に自分と兄のスキンシップが減るにつれて無意識に寂しさを覚え、第9巻では年相応の素顔を見せる。

ヤミとは寂しさを持つ共通点から友達になり、1日身体を入れ替える・リトがパーティに連れてきたときは喜ぶなど、お互い大切に思っている。苦手なものは雷で、モモの夜這いをこらしめるためにリトの布団にもぐりこんだその夜が雷雨となり、幼い頃に面倒を見てもらっていたことを思い出す。

この回想の中で幼い頃はリトのことを「お兄ちゃん」と呼んでいたことがわかるが、普段は呼び捨てにしている。シリーズで唯一「お兄ちゃん」と呼ぶシーンがある。

登場人物・キャラクター

メインヒロインの一人。ガーマ星の王子ラコスポに雇われた、宇宙で広く名が知られている伝説の暗殺者。〝金色の闇〟とは金髪黒衣の外見を表したコードネームであり、本名は続編の『To LOVEる -とらぶる- ...
彩南高校の生徒で、初登場時は1年生であったが、第49話から2年生に進級している。童顔でオレンジ色のツンツン頭がトレードマーク。凡庸な容姿と評されるが、妹の美柑からは多少良く見られる。正義感や責任感が強...

登場作品

彩南高校に通う男子高校生結城梨斗(リト)と、クラスメイトの西連寺春菜(春菜)は相思相愛であったが、お互い不器用なため想いを伝えられずにいた。ある日リトのもとに、お見合いが続く日々に嫌気が差して家出して...