絶界

ストレンヂア 無皇刃譚(アニメ映画)の登場人物。読みは「ぜっかい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ストレンヂア 無皇刃譚(アニメ映画)
正式名称
絶界
ふりがな
ぜっかい

総合スレッド

絶界(ストレンヂア 無皇刃譚)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

万覚寺の住職で、禅宗の一派の有力者。弟子の祥庵を修行のため明国に派遣したが、その一方で世俗的な欲も強く、万覚寺に辿りついた仔太郎を武装集団に渡してしまう。

登場人物・キャラクター

赤池ノ国にある万覚寺の僧侶。修行で渡っていた明国で、天涯孤独の身となった仔太郎と出逢い日本に連れ帰るが、武装集団の襲撃で離れ離れになってしまう。仔太郎を気にかけ、彼自身も仔太郎に慕われていたが、師であ...
修行僧祥庵に連れられ、明の国から渡ってきた天涯孤独の少年。祥庵と離れ離れになり、愛犬の飛丸と旅を続けていた際に名無しと出逢い、彼を用心棒に雇う。向こうっ気が強く、他人には心を許さない。名無しに対して生...

登場作品

戦乱の時代、抜刀を封じた浪人名無しは、明の国から来た孤児の仔太郎救ったことから、仔太郎用心棒として雇われて一緒に赤池ノ国の万覚寺を目指していた。一方、仔太郎の身体に隠された秘密を求める明国の老宦官白鸞...