網川 早苗

網川 早苗

シマウマ(漫画)の作品登場人物。読みは「あみかわ さなえ」。

登場作品
シマウマ(漫画)
正式名称
網川 早苗
ふりがな
あみかわ さなえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

網川晃児の妻で貞淑な美女。「尊(たける)」という一人息子がいたが、臓器移植が必要な難病に罹っていた。網川早苗が目を離したときに尊の容態が急変し、緊急手術の甲斐なく彼は死亡。尊の死後、夫婦関係は急激に冷めてしまうが、晃児が息子の死を受け入れられないという一点だけで、離婚もできずにいた。その後、彼女に横恋慕したストーカー吉田の依頼でドラが早苗に近づき、彼女を夫の目の前でセックスとドラッグ漬けにしてしまう。

そしてドラたちが去ってしばらく経ったあと、早苗は自宅マンションから飛び降りて自殺した。

登場作品

シマウマ

元半グレのドラこと倉神竜夫が、自分を痛めつけた組織の一味となり、依頼者の恨みや憎しみを代行して、相手を死ぬ一歩手前まで痛めつける回収屋として生きて行く様を描いたピカレスクロマン。人間の闇を描いたダーク... 関連ページ:シマウマ

SHARE
EC
Amazon
logo