網野 徹允

あさっての方向。(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あみの てつまさ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさっての方向。(テレビアニメ)
正式名称
網野 徹允
ふりがな
あみの てつまさ

総合スレッド

網野 徹允(あさっての方向。)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『あさっての方向。』の登場人物。五百川 からだのクラスメイトの男の子。小学6年生であるが、背が高くしばしば高校生のように扱われる。密かにからだへと好意を抱いており、姉の網野 透子がやっている喫茶店を五百川家との交流の場としている。

大人になったからだには気づかず、いなくなったと思い込んだからだを探し始める。

登場人物・キャラクター

『あさっての方向。』の主人公で、小学6年生の少女。両親を亡くし、兄である五百川 尋とふたりで暮らしている。背が小さく小学6年には見えないが、家事全般をこなし、日々明るく振舞うしっかり者。兄の尋とは本当...

関連キーワード

五百川 からだ
網野 透子

登場作品

両親を亡くしてから兄とふたり暮らしの小学6年生・五百川 からだは、面倒をみてくれる兄の負担になりたくなくて「早く大人になりたい」と「願い石」に願っていた。そんな時、偶然に出会った兄の元恋人・野上 椒子...