綺島 ユウタ

綺島 ユウタ

ənígmə(漫画)の登場人物。読みは「きじま ゆうた」。別称、綺島。

登場作品
ənígmə(漫画)
正式名称
綺島 ユウタ
ふりがな
きじま ゆうた
別称
綺島
関連商品
Amazon 楽天

概要

優男風の若い男性。初登場時24歳。夕闇高校の国語科教師で、水沢アルが在籍する2年H組の担任。少し抜けたところがあるが、時折不気味な顔をのぞかせていた。灰葉スミオ達7人が謎の存在エニグマによって参加させられたe-testの鍵を握る一人。右の手のひらにタトゥーが刻まれている。e-testに参加させられたスミオ達にとっては敵だが、一方で自身がエニグマに深く関わっていたことから複雑な感情を抱いている。

現実世界に存在する物体をコピーし、それを操るコピーと呼ばれるユニークな才能を持つ。

登場作品

ənígmə

灰葉スミオは近未来に起こる出来事を予知する能力「夢日記」を持つ高校1年生の少年。その能力で人助けをする日々だったが、ある日自ら描いた夢日記に記された通り、黒いシミを残して母親が失踪してしまう。混乱のあ... 関連ページ:ənígmə

SHARE
EC
Amazon
logo