綺羅姫

ざ・ちぇんじ!(漫画)の登場人物。読みは「きらひめ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ざ・ちぇんじ!(漫画)
正式名称
綺羅姫
ふりがな
きらひめ

総合スレッド

綺羅姫(ざ・ちぇんじ!)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

姉の綺羅君よりも一日遅く難産で生まれ、産声すらあげられず、乳をふくめばむせて吐き出すくらい病弱。母の夢乃が夢で見た仙人のおつげで、姫として育てれば無事に成人すると言われ女として育てられ、本人も自分はずっと女だと思っていた。自分が男だと知ってからは、男の姿に戻りたいと思っているが、母に反対され戻れずにいる。

登場作品

平安時代、権大納言家には成人間近の活発な若君と美人と評判の姫君がいた。しかし実は、綺羅君と言われている活発な若君が女性で、綺羅姫と言われている気弱な姫君が男性だった。主上の命で、女でありながら綺羅君は...