綾小路 ぱい

綾小路 ぱい

3×3 EYES(漫画)の登場人物。読みは「あやのこうじ ぱい」。

登場作品
3×3 EYES(漫画)
正式名称
綾小路 ぱい
ふりがな
あやのこうじ ぱい
関連商品
Amazon 楽天

概要

パイがひとり戦いに赴き行方不明となった後、東京で普通の女子高生として暮らしていた女の子。「きゃぴきゃぴ」した性格で、見た目はパイにそっくりで本人にしか見えないが、記憶を失っており、額の「第3の眼」も封印されていて藤井八雲が目の前に現れても誰なのかわからず、保護者である老夫婦は香港で亡くなった息子夫婦の娘を引き取ったのだという。

「街で見かけた女の子」として雑誌に写真が掲載されて以来、人間を人形に変えて操る妖怪に狙われていた。八雲とともに行動するようになり、「第3の眼」の封印が半分解かれると三只眼の人格が出てくるが、ぱい同様記憶を失っており、幼児退行した状態だった。なお、女子高生としての綾小路ぱいには、ケンケンとドンちゃん(ドミノ)という愛称の仲の良い友達と学園生活を送っていた。

後に綾小路葉子として物語にも再登場することになる。

関連人物・キャラクター

パイ

髪をうしろでまとめ、中国語を話す女の子。三つ目の妖怪である「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」の生き残りで、少女のように見えるが300年以上生きている。無垢な少女としてのパイと、大人びた口ぶりの三只... 関連ページ:パイ

登場作品

3×3 EYES

大学教授の父親がチベットで行方不明となり、ゲイバーで働きながら東京で暮らしている高校生藤井八雲のもとに、ある日チベットからやって来たパイという少女が現れる。携えていた父親からの手紙によると、その少女は... 関連ページ:3×3 EYES

SHARE
EC
Amazon
logo