綿谷 始

綿谷 始

ちはやふる(漫画)の登場人物。読みは「わたや はじめ」。

登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
綿谷 始
ふりがな
わたや はじめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

綿谷新の祖父で、1980年代に七連覇した記録を持つ永世名人。綿谷新が小学校六年生のときに脳梗塞で倒れ、それが原因で右半身麻痺になった。それでも左手でかるたを取れるようにリハビリしていたが、認知症を併発し、かるたのこともわからなくなってしまう。綿谷新が一人で介護していたある日、一時的に記憶を取り戻し、綿谷新を叱咤して大会に送り出した後、発作を起こして亡くなった。

関連人物・キャラクター

綿谷 新

綾瀬千早が小学六年生のときに転校してきた同級生で、眼鏡をかけた温厚で知的な美男子。かつての永世名人・綿谷始の孫であり、その祖父に競技かるたを仕込まれたかるたのサラブレッド。綾瀬千早や真島太一に競技かる... 関連ページ:綿谷 新

登場作品

ちはやふる

競技かるたという異色の題材を用いた、末次由紀の傑作少女漫画。女流選手の最高位クイーンを目指す綾瀬千早を中心に、少年少女の友情、努力、勝利と挫折、そして出会いと別れを感動的に描く。和歌や和服などを通じて... 関連ページ:ちはやふる

SHARE
EC
Amazon
logo