綿飴博士

綿飴博士

13号発進せよ(漫画)の登場人物。読みは「わたあめはくし」。

登場作品
13号発進せよ(漫画)
正式名称
綿飴博士
ふりがな
わたあめはくし
関連商品
Amazon 楽天

概要

マッド・サイエンティスト。太古人を蘇らせて暴れさせたり、アメーバーを変異させて巨大吸血アメーバーをつくったり、立体カメラをつくって13号の五倍のコピーをつくって13号を苦しめ、日本を滅ぼそうとするが、最後は海で溺れて死んでしまう。

関連人物・キャラクター

アメーバー

猿飛佐助が指示した大阪の野球場から埋蔵金を発掘した時に、その地下から現れた吸血生物。実はこれは綿飴博士がアメーバーを巨大化させて改造したものだった。巨大吸血アメーバーに殺されそうになった江戸川京太郎が... 関連ページ:アメーバー

太古人

数万年前に地球にいたと言われる巨人。13号と同じくらいの大きさで、地中から綿飴博士らが掘り出す。綿飴博士から、腹の中に原子爆弾を埋め込まれて、日本を滅ぼす片棒を担がされるが、平和を願う太古人は江戸川博... 関連ページ:太古人

登場作品

13号発進せよ

1859年、発明科学者江戸川博士の打ち上げた人工衛星が日本に不時着し、中から実験用の犬ライガーが水爆実験の放射能を浴びて凶暴化し人間たちを襲う。自衛隊の砲撃でもびくともしないライガーは、江戸川博士の研... 関連ページ:13号発進せよ

SHARE
EC
Amazon
logo