• BLAME! (漫画)
  • 登場アイテム
  • 緊急保存パック

緊急保存パック

緊急保存パック

BLAME!(漫画)に登場する装置。

登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
緊急保存パック
ふりがな
きんきゅうほぞんぱっく
関連商品
Amazon 楽天

概要

moriというメーカー名の書かれた小さな箱。人格を保存する機能を有し、保存された人格は音声で会話できる。シボがレベル9の最上位セーフガードユニットと同化した後、さまよっていた霧亥が道ばたの死体の傍らで見つけた。正規の所有者の人格の上から複数の人格が上書きされている。

その人格の1つが突然口を開き、霧亥に「レベル9を使って都市を救う方法を発見した」と告げた。

関連人物・キャラクター

霧亥

ネット端末遺伝子の探索者。統治局の代理構成体によれば「セーフガード以前のシステムの密使」。人間だが身体を改造しており、知覚、再生能力などが強化されている。極端に無口かつ無表情。セーフガードだけが使える... 関連ページ:霧亥

登場作品

BLAME!

階層化された巨大な都市が無数に連なる世界。秩序が崩壊して自律機械による殺戮が繰り広げられるなか、霧亥は世界の機能を取り戻すため戦い続ける。作者弐瓶勉の連載デビュー作。読者の指が「黒く染まる」と言われる... 関連ページ:BLAME!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
霧亥
登場作品
BLAME!
logo