緑山高校野球部

緑山高校(漫画)の主人公二階堂定春の所属部。読みは「みどりやまこうこうやきゅうぶ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
緑山高校(漫画)
正式名称
緑山高校野球部
ふりがな
みどりやまこうこうやきゅうぶ

総合スレッド

緑山高校野球部(緑山高校)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

新設校であるため全員が一年生で、監督もほぼ素人。部員たちにはチームワークの欠片もなく、打順はジャンケンで決めるなど、どう見ても甲子園に出場できるはずなどなかったが、怪物二階堂とその球を受けられる犬島の存在により、大会出場どころか決勝戦までの快進撃を果たす。福島県予選の段階から「意外性の緑山」と呼ばれていた。

関連キーワード

『緑山高校』に登場する高校。福島県に今年開校したばかりの新設校。全員が一年生の野球部が甲子園出場を決めたことで、それなりに盛り上がっているが、二階堂や犬島の馬鹿さ加減が知れ渡っている上に、1回戦の相手...

登場作品

創設直後で全員が一年生の緑山高校野球部は、「大阪見物」を目指して、夏の甲子園大会福島県予選に出場、豪腕投手二階堂定春の活躍で予選を勝ち進み、甲子園出場を決める。そして始まった甲子園大会、その一回戦で前...