緑川 須磨子

緑川 須磨子

難波金融伝 ミナミの帝王(漫画)の登場人物。

登場作品
難波金融伝 ミナミの帝王(漫画)
正式名称
緑川 須磨子
関連商品
Amazon 楽天

概要

創業200年の伝統を誇る老舗製茶店「京都緑樹園」の女社長。7年前、緑樹園の経営再建に大きな働きをした萬田銀次郎と恋に落ちて一時は結婚寸前まで行くも、銀次郎の心の中には阿久津奈穂子の存在が大きいことを知って別れる。その後、銀次郎の仲介で飲料メーカー「サンバード」の女性社員・咲原理子と協力し、新しいペットボトル緑茶「宗右衛門」を完成させる。

関連人物・キャラクター

銀次郎

大阪・ミナミでトイチ(利子が10日で1割)の闇金を営んでいる男性で、派手なシャツとスーツ、金縁メガネがトレードマーク。借金を返さない人間に対する取り立ては非常に厳しく、その法律知識や人脈を駆使して何が... 関連ページ:銀次郎

咲原理子

大手飲料メーカー「サンバード」の女性社員。ペットボトル緑茶市場に食い込むための新商品開発リーダーに任命され、萬田銀次郎の口利きで老舗製茶店「京都緑樹園」の女社長・緑川須磨子の協力を得ることに成功。銀次... 関連ページ:咲原理子

登場作品

難波金融伝 ミナミの帝王

大阪・ミナミのチンピラ・坂上竜一はある日、自分の兄貴分がカタギである萬田銀次郎に頭を下げている様子を見る。銀次郎こそ、「ミナミの鬼」と呼ばれ恐れられているトイチ(利子が10日で1割)の闇金であった。金... 関連ページ:難波金融伝 ミナミの帝王

SHARE
EC
Amazon
logo