緒方 啓文

スキップ・ビート!(漫画)の登場人物。読みは「おがた ひろあき」。別称、伊達 啓文。

  • 緒方 啓文
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スキップ・ビート!(漫画)
正式名称
緒方 啓文
ふりがな
おがた ひろあき
別称
伊達 啓文

総合スレッド

緒方 啓文(スキップ・ビート!)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

若手のTVドラマ監督。見た目は透き通るような肌を持つ清楚な男性。20年前に大ヒットした伝説のTVドラマ「月籠り」のリメイク「DARK MOON」を監督する。「月籠り」の監督・伊達大尊は実の父親。偉大な父親の存在がコンプレックスとなっている。親の七光りと言われないように伊達啓文から緒方啓文へ改名し撮影に臨むが、周囲からはやはり親のコネだと陰口を叩かれ、プレッシャーに押しつぶされそうになる。

撮影中に倒れるなどドラマの完成も危ぶまれたが、新人女優最上キョーコが本郷未緒役を独自の新解釈で演じたことに刺激を受け、親の呪縛から解き放たれた自分ならではの「DARK MOON」を制作する。

登場人物・キャラクター

16歳のショートヘア・茶髪の少女。思い込んだらまっすぐで根性がある。物事に真剣に向き合う性質。幼なじみの不破尚が中学卒業と同時に芸能界入りをしたのに合わせ一緒に上京した。高校にも通わず尚の生活を支えて...

登場作品

少女最上キョーコは、幼なじみの歌手志望・不破尚の生活を支えるために高校も行かずアルバイトに明け暮れる毎日を送っていた。しかし、プロデビューを果たし人気を博した尚はキョーコを家政婦代わりとしていたことを...