練国

練国

銀河戦国群雄伝ライ(漫画)に登場する国家。読みは「れんこく」。

登場作品
銀河戦国群雄伝ライ(漫画)
正式名称
練国
ふりがな
れんこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

南天に位置し、首都星は益州都(後に大王理と改名された)。南天のなかでも辺境に位置し、神聖銀河帝国の領域外の異民族国家・南蛮王国と関わりが深く、羅候をはじめ王族も獣頭人身の南蛮人の血を引いている。当初は智国から軽くあしらわれる弱小国だったが、独眼竜正宗の失脚に成功して以来、勢力を拡大。

さらに、南蛮王国から王権を譲渡されたことで、勇猛果敢な南蛮人の将兵と豊富な鉱物資源に支えられた強国へと成り上がった。

登場作品

銀河戦国群雄伝ライ

270年にわたって広大な宇宙を支配していた神聖銀河帝国は、第十三代皇帝・光輝帝の崩御によってその命運を終えた。帝国崩壊による混乱のなか、いち早く名乗りを上げたのは元帝国左将軍・比紀弾正。強力な軍勢によ... 関連ページ:銀河戦国群雄伝ライ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
銀河戦国群雄伝ライ
logo