織田 上総介 信長

織田 上総介 信長

信長戦記(漫画)の主人公。読みは「おだ かずさのすけ のぶなが」。別称、織田尾張守。

登場作品
信長戦記(漫画)
正式名称
織田 上総介 信長
ふりがな
おだ かずさのすけ のぶなが
別称
織田尾張守
別称
織田弾正忠
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の歴史人物。永禄2(1559)年、尾張国主に。豪放磊落で型破りだが、家臣への情に厚い。早い頃から気晴らしに庶民に紛れて遊び回るなどの行動で側近をやきもきさせる。「是非もなし」が口癖。数々の戦を経て「戦乱の世を終わらせるため、いかなる戦も厭わぬ」との決心に至り、天下布武を掲げて天下統一を目指すように。

作中では上総介、尾張守、弾正忠など、相手と時代によってさまざまな呼ばれ方をする。

登場作品

信長戦記

永禄2(1559)年、織田上総介信長は、父・織田信秀の死を機と見て巻き返しを図る諸勢と戦っていた。彼は尾張守護・斯波義銀を追放して尾張を掌握した後、他国との激しい戦に突き進んでいく。桶狭間の合戦では、... 関連ページ:信長戦記

SHARE
EC
Amazon
logo