織田 信秀

織田 信秀

センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)の登場人物。読みは「おだ のぶひで」。

登場作品
センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)
正式名称
織田 信秀
ふりがな
おだ のぶひで
関連商品
Amazon 楽天

概要

同時代の実在の人物、織田信秀をモデルとしている。尾張を治める戦国大名で、策謀に長けた柔軟な考えの持ち主。商人や神社を取り込むことで莫大な金を得て尾張の地を豊かにすることに成功し、民から熱狂的な支持を集めている。隣国三河の地を巡って今川義元と対立し一時は優位に立ったものの、最終的には敗戦。

それ以降覇気を失い、織田信長に跡を託して死去した。

登場作品

センゴク外伝 桶狭間戦記

武勇知略に優れた京都建仁寺の九英承菊なる僧侶が、駿河の今川家に招かれ、屈託のない笑顔を見せるひとりの子供、方菊丸と出会う。その子供こそのちに今川義元を名乗る人物であり、九英承菊はその軍師となる太原雪斎... 関連ページ:センゴク外伝 桶狭間戦記

SHARE
EC
Amazon
logo