織田 信秀

織田 信秀

武田みけん星(漫画)の登場人物。読みは「おだ のぶひで」。武田 晴信とは親族関係にある。

登場作品
武田みけん星(漫画)
正式名称
織田 信秀
ふりがな
おだ のぶひで
関連商品
Amazon 楽天

概要

尾張中央高校1年生にして番長。戦国時代の英雄織田信長の再来を自認し、愛知岐阜三重を勢力下に置く。日本最大の遊興企業ループ尾河興業を病に倒れた父親に代わり経営する実業家でもある。尾河興業が経営する岐阜金津園のトルコ本能寺でナンバー1接客嬢蘭丸とのプレイ中、腹心明智秀光の裏切りにあい焼き討ちをしかけられるが、武田晴信の救援でからくも死地を脱した。

これを機会に晴信と義兄弟の杯を交わし、「ラグビーによる天下取り」に同意する。

関連人物・キャラクター

武田 晴信

甲府風林高校1年生。昭和40年生まれ。武田信玄が出家する前に名乗っていた晴信を名に持つ快男児。身長185センチの偉丈夫で喧嘩が強く体力も抜群。「人は石垣」が口癖で、万人の上に立つ大きな度量の持ち主であ... 関連ページ:武田 晴信

登場作品

武田みけん星

戦国武将武田信玄の生まれ変わりとされる高校生武田晴信が喧嘩とラグビーを通じて日本中の不良学生をまとめあげていく様を描いたラグビー番長漫画。 関連ページ:武田みけん星

SHARE
EC
Amazon
logo