織田 信長

織田 信長

夢幻の如く(漫画)の主人公。読みは「おだ のぶなが」。別称、天地 夢ノ助。イワン雷帝とはライバル関係。

登場作品
夢幻の如く(漫画)
正式名称
織田 信長
ふりがな
おだ のぶなが
別称
天地 夢ノ助
関連商品
Amazon 楽天

概要

本能寺で自害する寸前に不思議な光に命を救われる。以後は羽柴秀吉の天下取りに力を貸し、自らは世界を統一するために身分を隠して天地夢ノ助と名乗る。しかし、兵を率いて海を渡ろうとする矢先に徳川家康に裏切られ、かろうじて脱出するも嵐に遭って船団を失い、家臣たちとはぐれて金国に漂着する。

そこで遭遇した女真族の族長ヌルハチを心酔させたのち、次に向かったモンゴルでは太祖チンギス・ハーンの復活と認められ大ハーンとなる。その後、ロシアのイワン雷帝を打ち破った信長は、最後の敵である全ヨーロッパ連合軍との決戦を前に、世界統一の礎となるため自ら凶弾に倒れる道を選んだ。

関連人物・キャラクター

イワン雷帝

前ロシア皇帝で、四年前に死んだと思われていたが復活。全世界の半分以上の金銀が眠るチンギス・ハーンの墓を求めて大軍でモンゴルに侵攻する。残虐かつ冷酷な性格で、麾下の兵士たちを恐怖で絶対服従させていたが、... 関連ページ:イワン雷帝

関連キーワード

信長軍

『夢幻の如く』に登場する組織で、織田信長を総司令官とする世界統一のための軍勢。平定した地の軍勢は全て解体されて信長軍に組み込まれるため、世界統一が進むほど軍勢の規模も大きくなる。全ヨーロッパ連合軍との... 関連ページ:信長軍

登場作品

夢幻の如く

時は天正十年六月二日。天下統一を目前にした織田信長は、京都四条の本能寺で明智光秀の謀反に倒れた。しかし、不思議な光に命を救われた信長は天に課せられた己の使命を悟り、家臣の羽柴秀吉に天下を取らせたあと、... 関連ページ:夢幻の如く

SHARE
EC
Amazon
logo