織田 夢暴丸

夢幻の如く(漫画)の登場人物。読みは「おだ むぼうまる」。織田信長とは親族関係にある。

  • 織田 夢暴丸
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夢幻の如く(漫画)
正式名称
織田 夢暴丸
ふりがな
おだ むぼうまる

総合スレッド

織田 夢暴丸(夢幻の如く)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

伊賀のくノ一月奈を母に持つ織田信長の実子。伊賀の里で野に育ち、常人離れした信長の血を色濃く受け継いでいる。江戸城に捕われた月奈を救出しようとするが失敗し、父に会うため真田幸村に連れられて海を渡る。モンゴル信長と対面し、親子の絆を深めて父の右腕となる。

その後、月奈を奪還するために大艦隊で江戸城を攻め、徳川家康を降伏させる。信長が死んだと思われた後は、信長軍の総司令官となり、全ヨーロッパ連合軍を降伏させて世界統一を成し遂げた。

登場人物・キャラクター

本能寺で自害する寸前に不思議な光に命を救われる。以後は羽柴秀吉の天下取りに力を貸し、自らは世界を統一するために身分を隠して天地夢ノ助と名乗る。しかし、兵を率いて海を渡ろうとする矢先に徳川家康に裏切られ...

登場作品

時は天正十年六月二日。天下統一を目前にした織田信長は、京都四条の本能寺で明智光秀の謀反に倒れた。しかし、不思議な光に命を救われた信長は天に課せられた己の使命を悟り、家臣の羽柴秀吉に天下を取らせたあと、...