織田 百鬼斉

ズバ蛮(漫画)の登場人物。読みは「おだ ひゃっきさい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ズバ蛮(漫画)
正式名称
織田 百鬼斉
ふりがな
おだ ひゃっきさい

総合スレッド

織田 百鬼斉(ズバ蛮)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

鬼の集団である百鬼一族の首魁。脳がむき出しの巨大な頭部を持った怪人で、外科手術によって角を植えつけた人間を洗脳し、配下の鬼として使役する力を持つ。織田信長に仕え、その力で天下布武の実現に尽力するが、ゴロンゴの相棒であるライオンシンバによって脳を破壊され死亡する。

登場人物・キャラクター

那古野城城主を務める若き戦国武将。織田百鬼斉率いる百鬼一族の力で、天下に覇を唱えんと画策する。織田百鬼斉の洗脳によってズバ蛮らを下僕とするが、正気を取り戻したズバ蛮によって首をはねられ、その生涯を終え...

関連キーワード

『ズバ蛮』に登場する組織。頭部に角を持つ鬼の集団。各人が特殊な能力を持つ。元は織田百鬼斉が、織田信長の手勢とすべく日本中から集めた強い人間たちで、外科手術によって角を植えつけられ織田百鬼斉の意のままに...

登場作品

己の力だけを頼りに戦国の世を自由に生きる快男児ズバ蛮は、ジャンヌ・ダルクら異国の戦士たちと出会い、彼らと共に天下を目指して動き出す。奇怪な能力を持つ鬼・百鬼一族を敵に回したズバ蛮は、苦戦の末にこれを粉...