織部 まふゆ

聖痕のクェイサー(漫画)の登場人物。読みは「おりべ まふゆ」。アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルとはライバル関係。

  • 織部 まふゆ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖痕のクェイサー(漫画)
正式名称
織部 まふゆ
ふりがな
おりべ まふゆ

総合スレッド

織部 まふゆ(聖痕のクェイサー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

山辺燈の父に拾われた孤児で、彼女とは幼い頃から共に過ごす。山辺燈の父の失踪後は山辺燈と共に辻堂美由梨らのいじめを受けていた。料理上手で彼女の作るボルシチはロシア出身のアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルも認めるほど。彼に聖乳(ソーマ)を吸われるようになってから胸のサイズが大きくなっている。

責任感が強く実直な性格で当初はアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルとは犬猿の仲だったが次第に惹かれあっていくようになる。

登場人物・キャラクター

織部まふゆの通う学園の前理事長の娘で織部まふゆとは幼馴染。父の失踪後は邸宅を借金のカタにとられ、辻堂美由梨たちからいじめを受けるなど悲惨な目に遭っている。おっとりした性格の優しい女性で少し天然ボケが入...
元素を操る錬金士クェイサー。アデプトの異端のクェイサーから聖像(イコン)を守る為、正教会(オーソドクス)から派遣されたクェイサーで銀髪の少年。鉄の元素を操って戦い、分子の振動を止めることで低音を生み出...

登場作品

授乳を介してエネルギー源である聖乳(ソーマ)を得て元素を操る錬金士クェイサーの一人であるアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは、正教会(オーソドクス)の命を受け、学園に隠されているという聖像(イコン)...