織部 悠

織部 悠

王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~(漫画)の主人公。読みは「おりべ ゆう」。

概要

イタリアナポリのダウンタウンである泥棒市で仕立屋サルトリア・オリベを営む日本人の男で、ふち無しの丸眼鏡がトレードマーク。また、江戸っ子のような口調で喋るが、イタリア語や英語、フランス語も話せる。かつて“ミケランジェロ”と賞賛されたナポリの伝説の仕立屋マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、20代後半という若手ながら仕立ての腕は超一流でセンスも抜群。

また、高額な報酬と引き換えに超短期間の納品も承ることから、その実力は神の域とまで称されている。反面、性格は職人気質なかなりの偏屈で、ときには挑発的な態度をとることから、店はあまり繁盛していない。それでも彼の元を訪れるワケアリの客に対しては、親身になったリサーチの末に最適なコーディネートをしつらえ、着るものの心を解きほぐしていく。

登場作品

王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~

イタリア、ナポリにあるスラム街、泥棒市にひっそりと居を構える仕立屋サルトリア・オリベ。ここには“ミケランジェロ”と讃えられた伝説の仕立て職人マリオ・サントリオが生涯唯一の弟子として認めた男、織部悠が悠... 関連ページ:王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~

SHARE
EC
Amazon
logo