• COCOON (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 繭蠱

繭蠱

繭蠱

COCOON(漫画)、触角が生えた人型の種族で、蟲の一種。

登場作品
COCOON(漫画)
正式名称
繭蠱
ふりがな
まゆこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

蚕のように糸を出す「排糸」という習性を持つ。繭蠱の糸で編まれた布は貴金属並みの高値で取引きされるほど美しく、糸を溶かして作られた板は装甲車両に用いられるほどの硬度を誇る。排糸は本来は繭蠱のメスがオスに接触した時に起こる生理現象だが、例外としてエナム人の男子に対しても同様の反応を示すため、その養繭には主にエナム人が従事する。

主食は「クカ」という植物の葉っぱで、1日に体重の約2倍を摂取する。感情が高ぶると防衛本能により凶暴化するため、繭蠱を泣かせることは厳禁とされている。

登場作品

COCOON

特殊な能力を持った蟲と呼ばれる生物たちと、人々との関わりを描いたファンタジー作品。オリジナルの蟲たちや、キャラクターの設定が細かく練られており、作中で詳しい解説がなされている。 関連ページ:COCOON

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
COCOON
logo