繻子蘭

ぼくの地球を守って(漫画)の登場人物。読みは「しゅすらん」。別称、ロキ=シ=アノール=シュス=ラン。

  • 繻子蘭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくの地球を守って(漫画)
正式名称
繻子蘭
ふりがな
しゅすらん
別称
ロキ=シ=アノール=シュス=ラン

総合スレッド

繻子蘭(ぼくの地球を守って)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

国生桜の前世のシア星系人。女性科学者で、とは無二の親友。玉蘭を追って月基地のメンバーになったへの保護者意識から、自分も月基地のメンバーになる。口が悪く、勝ち気な性格だが、実はメンバーの中で一番精神的に弱く、月基地ではたびたびホームシックになる。

登場人物・キャラクター

横浜に住む女子高生。科学者繻子蘭の記憶を持ち、土橋大介とともに月基地メンバーの会合に参加する。前世で繻子蘭と仲のよかった槐の記憶を持つ錦織一成と仲よくなる。槐にあこがれており、同じようなワンレングスの...
錦織一成の前世のシア星系人。月基地の女性古生物学者。玉蘭・秋海棠とは大学院からの同級生。学生時代から玉蘭への片思いを続けており、玉蘭の後を追って月基地のメンバーとなる。普段から発揮させることはないが、...

関連キーワード

シア星系人たちが地球を監視するために月面に作った観測基地。シア星系に全面戦争が起こり、月基地メンバーたちは最後に残ったシア星系人となる、伝染病の蔓延によって全員が死亡し。
地球から遠く離れた惑星系。大母星と呼ばれる惑星から人類が発祥し、いくつかの惑星や衛星に暮らしている。シア星系人は優れた科学力とサージャリムという信仰を持ち、生まれつきサーチェス・パワーと呼ばれる超能力...

登場作品

東京に転校してきた高校生の坂口亜梨子は、同級生になった小椋迅八と錦織一成が、同じ前世の夢・ムーン・ドリームを見ていることを知る。その夢の中では、2人は月基地から地球を調査している異星人の科学者で、他に...