羅刹

羅刹

武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~(漫画)の登場人物。読みは「らせつ」。

登場作品
武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~(漫画)
正式名称
羅刹
ふりがな
らせつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

幕府兵法指南役である柳生但馬守宗矩の弟で、柳生家お抱えの暗殺集団羅刹衆の首領。兄と瓜二つの顔をしている。自分は強運の星の下に生まれたと信じており、天命を全うするまでは絶対に死なないと豪語する。柳生石舟斎が編み出した新陰流斬撃剣を使う。羅刹衆を率い、江戸へ向かう主人公新免武蔵たちを襲った。

登場作品

武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~

時は江戸時代、謎の御触れ書が全国に立てられた。それは、伝説の剣豪宮本武蔵に江戸で行われる御前試合に参加せよというものだった。御前試合に出場するため、江戸へと向かう多くの宮本武蔵たち。その中に、主人公・... 関連ページ:武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~

SHARE
EC
Amazon
logo