美しい魔闘家鈴木

幽☆遊☆白書(漫画)の登場人物。読みは「うつくしきまとうかすずき」。

  • 美しい魔闘家鈴木
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幽☆遊☆白書(漫画)
正式名称
美しい魔闘家鈴木
ふりがな
うつくしきまとうかすずき

総合スレッド

美しい魔闘家鈴木(幽☆遊☆白書)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

暗黒武術会に裏御伽チームの一員として出場した妖怪。自らを美しいといって憚らないナルシスト。千の姿を持つと自称し、暗黒武術会の始めでは老人の姿をして怨爺と名乗っていた。過去には強い妖戦士田中と名乗っていたこともある。今ひとつ実力に欠けるものの、道具作りに関しては天才的能力を持つ。

魔界統一トーナメントを前に、蔵馬の提案を受け入れて玄海の下で修行を積み、魔界でも一流の力を手に入れた。

登場人物・キャラクター

頭脳明晰で、爽やかな二枚目の少年。正体は魔界でも名の知られた妖狐の盗賊。ハンターによって深手を負わされた際に、人間の受精体に憑依、以後南尾秀一として人間界で生きてきた。育ての母、南尾志保利のことを慕っ...

登場作品

見知らぬ少年を助け事故死してしまった不良少年・浦飯幽助。予定外の死に霊界も対処に困り、幽助に現世に蘇るのチャンスを与えた。無事に試練を乗り越えて生き返った幽助だが、今度は妖怪や霊がらみの事件に対処する...