美里

美里

ヤマタイカ(漫画)の登場人物。読みは「みり」。

登場作品
ヤマタイカ(漫画)
正式名称
美里
ふりがな
みり
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊耶輪神子を守る神女。物語後半、熱雷岳彦に同行して北海道に渡った。エピローグで岳彦と結ばれ沖縄で結婚し妊娠していることがわかる。

関連人物・キャラクター

伊耶輪神子

沖縄県久高島に古くから続く伊耶輪神女(ノロ)の宗家、伊耶輪家の一人娘。歴代神女王]で初めて、琉球の創世神であるアマミク(卑弥呼)の大霊力を受け継ぎ、卑弥呼の声に従い、火の民族の大いなるマツリヤマタイカ... 関連ページ:伊耶輪神子

登場作品

ヤマタイカ

沖縄にある久高島で、60年に一度執り行われるという伝説の秘祭ヤマトゥ・祭、その神事の中で、千七百年前の卑弥呼の意識と交感した伊耶輪神子は、この現代に火の民族(縄文人)の狂乱の祭であるヤマタイカを復活さ... 関連ページ:ヤマタイカ

SHARE
EC
Amazon
logo