羽住 呉葉

羽住 呉葉

妖精標本(漫画)の登場人物。別称、はすみ くれは。羽住衣 杏とは親族関係にある。

登場作品
妖精標本(漫画)
正式名称
羽住 呉葉
別称
はすみ くれは
関連商品
Amazon 楽天

概要

羽住衣安とトカゲの母親。その正体はリャナン・シーという妖精。最初は羽住一巳の生気を吸うため取り入ろうとしたが、羽住一巳のことを愛してしまい子どもを身篭った。死んだと思われていたが実は妖精神に捕らえられ子どもの姿に封印されていた。背中に羽根の形のアザがあり、そのアザはデイモンズ・ドアを封印する力の一部だった。

関連人物・キャラクター

羽住 一巳

羽住衣安とトカゲの父親。昔は羽住呉葉の力によって売れっ子の小説家をしていた。羽住呉葉亡き後、小説も書けなくなり精神的に不安定になり羽住衣安が自分の元から去らないように背中の羽のアザを焼く虐待をした。トカゲに無意識のうちに操作されて羽住衣安を刺した。

羽住衣 杏

穏やかで思いやり深い優しい性格。15歳の男の子。妖精が見える特異体質で、幼いころから妖精や自分の分身トカゲが見えていた。しかしそのせいで小さい頃から嘘吐きイアンと呼ばれている。自分のことを唯一信用して... 関連ページ:羽住衣 杏

登場作品

妖精標本

妖精が見える能力を持った主人公羽住衣杏が、ひょんなことから奪われてしまった自分の身体を取り戻すために奮闘する姿を描く。 関連ページ:妖精標本

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
羽住衣 杏
神門 姿酔
logo