羽入

ひぐらしのなく頃に解(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はにゅう」。古手梨花とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ひぐらしのなく頃に解(テレビアニメ)
正式名称
羽入
ふりがな
はにゅう

総合スレッド

羽入(ひぐらしのなく頃に解)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

その正体は村で崇拝される「オヤシロさま」。実体化したうえで、古手梨花の遠縁の親戚「古手羽入」として前原圭一達の学校に転入してくる。

登場人物・キャラクター

古手神社の一人娘で、毎年6月の綿流し祭では巫女役を務める。年齢に似合わない冷静さを持つ反面、一人称が「ボク」だったり奇妙な言葉を多用するなど不思議な部分も多い。北条沙都子と同じ家で暮らしており、良く行...
昭和58年5月に東京から雛見沢へ引っ越してきた少年。父・前原伊知郎と母・前原藍子の3人暮らし。明るく気さくな性格であり、転校して来てすぐに竜宮レナや園崎魅音といった複数の友人を作った。都会にいた頃から...

登場作品

昭和58年夏。都会から遠く離れた山奥にある雛見沢村には、今日も「部活」メンバーの、明るく賑やかな声が響く。しかし、毎年6月に行われる祭「綿流し」が近づくにつれ、古手梨花は悲しげな表情を見せる。 祭の日...