羽場 梨々依

嫁姑の拳(漫画)の登場人物。読みは「はば りりい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
嫁姑の拳(漫画)
正式名称
羽場 梨々依
ふりがな
はば りりい

総合スレッド

羽場 梨々依(嫁姑の拳)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

羽場合気道教室の師範にして、合気道の達人。普段から着物と袴を着用している。マーシャルアーツ使いの嫁、羽場風音とは犬猿の仲。戦いでは嫁の打撃技をかわしながら、投げ技や返し技で攻撃する。姑として、嫁には厳しい小言が多いが、序盤は孫の羽場爽や息子の羽場武の前では隠そうとしていた。

次第に嫁との殴り合いが日常化していくうちに隠す気がなくなり、武が爽の目を覆うことで乗り切るようになる。西洋文化に対して偏見を持っており、拒絶反応を示す。バレリーナの早乙女トメとは幼なじみ。戦いを通じて嫁のまっすぐな性格を認める一面を見せており、力をあわせて動く事も多い。幽霊が苦手。

登場作品

羽馬武の元に嫁にやってきた、羽馬風音。マーシャルアーツをはじめとした格闘技の達人である彼女は、夫の母親で、合気道の達人である羽馬梨々依を「お姑さん」と呼んで、牽制しあう日々を送っていた。2人は家庭のあ...