羽柴 秀吉

羽柴 秀吉

夢幻の如く(漫画)の登場人物。読みは「はしば ひでよし」。徳川家康とはライバル関係。

登場作品
夢幻の如く(漫画)
正式名称
羽柴 秀吉
ふりがな
はしば ひでよし
関連商品
Amazon 楽天

概要

本能寺の変の首謀者明智光秀を討ち取って織田信長の後継者の座を手に入れ、その存命を知るや人知れず亡き者にしようと画策する。しかし、己の器の大きさが信長には到底及ばないことを知り、西国の統治を任された後は忠実な家臣となり付き従う。家康の裏切りにより大坂城を失って金国に漂着するも、ヨーロッパへの遠征前に夢暴丸と共に日の本に帰国し、信長軍の圧倒的な兵力で家康を降伏させる。

関連人物・キャラクター

織田信長

本能寺で自害する寸前に不思議な光に命を救われる。以後は羽柴秀吉の天下取りに力を貸し、自らは世界を統一するために身分を隠して天地夢ノ助と名乗る。しかし、兵を率いて海を渡ろうとする矢先に徳川家康に裏切られ... 関連ページ:織田信長

徳川家康

織田信長が海外に進出する際に東国の統治を任されたが、機を見て裏切り日の本の単独統治に成功。後に征夷大将軍に任じられて江戸幕府を開く。信長の実子である夢暴丸を恐れ、その母である月奈を江戸城に幽閉するも、... 関連ページ:徳川家康

登場作品

夢幻の如く

時は天正十年六月二日。天下統一を目前にした織田信長は、京都四条の本能寺で明智光秀の謀反に倒れた。しかし、不思議な光に命を救われた信長は天に課せられた己の使命を悟り、家臣の羽柴秀吉に天下を取らせたあと、... 関連ページ:夢幻の如く

SHARE
EC
Amazon
logo