羽柴 秀吉

羽柴 秀吉

へうげもの(漫画)の登場人物。読みは「はしば ひでよし」。別称、豊臣 秀吉。

登場作品
へうげもの(漫画)
正式名称
羽柴 秀吉
ふりがな
はしば ひでよし
別称
豊臣 秀吉
関連商品
Amazon 楽天

概要

農民の身分から立身出世を果たした織田信長の腹心の部下。見た目は愛嬌のある小男だが、戦国武将として非常に明晰な頭脳と洞察力、そして狡猾さと野心を合わせ持つ。主君である信長を自らの手で暗殺。謀反を企てていた明智光秀にすべての罪を着せて誅殺し、天下人となった。

低い身分から成り上がったためか、数寄に対する感性は鈍く、黄金を使った派手な装飾を好む。そのため、わびを第一とする筆頭茶頭の千利休との間に軋轢が生じていく。計算高く猜疑心の強い秀吉だが、古い付き合いで忠義に厚い古田左介には心を許しているようである。同時代の実在人物・豊臣秀吉がモデルとなっている。

関連人物・キャラクター

千利休

天下人となった豊臣秀吉の筆頭茶頭を務める稀代のである茶人にして数寄者。徹底して虚飾を廃して簡素を極めたわびを至上の美としている。古田左介をはじめとする多くの戦国武将を弟子として抱えており、ストイックに... 関連ページ:千利休

古田 左介

茶の湯と物欲に血道を上げる戦国武将。普段は明るく快活で穏やかだが、数寄の名物には異常ともいえる執着を見せ、狡猾で抜け目なく、野心的な一面を発揮。見初めた名物をかすめ取ろうとしたり、他人の弱みにつけ込ん... 関連ページ:古田 左介

織田 信長

時の将軍である足利義昭を奉じて上洛し、一躍天下人となった戦国大名。豪華絢爛な芸術文化を好んでおり、南蛮の服やマント、さらに耳にはピアスを付けている。独自の美意識は、古田左介をはじめとする多くの数寄者に... 関連ページ:織田 信長

明智 光秀

織田信長に仕える重臣のひとり。信長の命令に従い、松永久秀や荒木村重討伐、石山本願寺攻めといった数々の戦で功績を建てた。無欲で民のことを第一に考える人格者で、数寄にも秀でており、特に素朴なわびを好む。そ... 関連ページ:明智 光秀

登場作品

へうげもの

群雄割拠の戦国時代を舞台に、数奇者の武将・古田織部が出世欲と物欲に突き動かされながら、己の数寄の道を模索していく姿を描く歴史漫画。第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(2009年)、第14回手... 関連ページ:へうげもの

SHARE
EC
Amazon
logo