羽柴 秀吉

黒田三十六計(漫画)の登場人物。読みは「はしば ひでよし」。別称、木下 藤吉郎。

  • 羽柴 秀吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
黒田三十六計(漫画)
正式名称
羽柴 秀吉
ふりがな
はしば ひでよし
別称
木下 藤吉郎

総合スレッド

羽柴 秀吉(黒田三十六計)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

織田信長の家臣。長浜の武将。竹中半兵衛を軍師として抱える。播州で人心を掴めず苦労していたところ、黒田勘兵衛に支えられ、信頼を深くする。中国制覇の大将を信長に申し付けられ、勘兵衛と共に戦う。

登場人物・キャラクター

幼い時から祖父・黒田重隆や父・黒田職隆より黒田流三十六計や処世術を伝えられ、知略に長けた青年へと成長する。青年期には一時、智を鼻にかけるようなこともあったものの、様々な事件や戦いを通して経験を積み、得...
戦国の世で力をつけ、頭角を現す武将。配下に羽柴秀吉など、勇力な武将を擁する。上京の市や寺社をすべて焼き付くすなど、非道と思われる行いもするが、これらはすべて彼の理想のための行動である。黒田勘兵衛の噂を...

登場作品

応仁の乱以降、没落し、乞食同然まで落ちぶれた黒田家。黒田重隆とその息子、黒田職隆は黒田家に伝わる黒田流三十六計の策を用い、他人を虐げず喜ばせながらも家を復興させるべく、奮闘し、播州内で力を誇る小出家に...