羽生 源太郎

ブロッケンブラッド(漫画)の登場人物。読みは「はにゅう げんたろう」。別称、翔子。

  • 羽生 源太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブロッケンブラッド(漫画)
正式名称
羽生 源太郎
ふりがな
はにゅう げんたろう
別称
翔子

総合スレッド

羽生 源太郎(ブロッケンブラッド)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

24歳の大学院生。京都の陰陽師の末裔だったが、現代社会ではその力を活かせないことを悩んでいた13歳の頃に四方田礼奈と出会い、口車に乗せられて魔女っ子ヒロインとして活動を始める。しかし、15歳になって背が伸びたことで「コスチュームが似合わない」という理由から魔女っ子ヒロイン役を解雇され、当時の恥ずかしい衣装に嫌気がさしていたこともあいまって礼奈に復讐心を抱いている。

しかし「クリスチーネ幸田」として変装していた守流津健一と出会い、健一たちと共闘するようになって礼奈との関係も修復する。その後は「翔子」と名乗り女装してアイドルデビューを果たし、健一深野としおと共にアイドルグループ「カッシュマッシュ」を結成する。

長年の女装の経験から、普段から女装が板についている。健一のことは女の子だと思っており、好意を抱いている。

登場人物・キャラクター

ドイツ系三世、15歳の高校一年生男子。錬金術師ヨハン・シュルツの直系の子孫で、「ブロッケンの血族」の力を持つ。従姉の四方田礼奈の手によって無理やり魔女っ子ヒロインに変身させられ、「ブロッケンの血族」の...

登場作品

17世紀ドイツの錬金術師ヨーハン・シュルツは人工的に魔女を創り出すことに成功し、自らの血液にその力を注入した。ヨーハン・シュルツの子孫であるドイツ系三世の高校生男子守流津健一は「ブロッケンの血族」とし...