羽生田 釿互

羽生田 釿互

(漫画)の登場人物。読みは「はぶた きんご」。別称、朱砂野 釿互。

登場作品
(漫画)
正式名称
羽生田 釿互
ふりがな
はぶた きんご
別称
朱砂野 釿互
関連商品
Amazon 楽天

概要

18歳になった淵累が出会った男性。目付きの悪さと出っ歯が特徴で、職業は演出家。の母・淵透世()が生きていた頃の協力者であり、に頼まれての協力者になろうとする。作者である松浦だるまが執筆したスピオンオフ小説『誘』では、彼が朱磐村(あけいわむら)という集落でと出会った過去が描かれている。

それによると釿互の父親はの父親の兄にあたり、釿互とは血縁上の従姉弟の関係になる。また、「羽生田」は朱磐村を出てから養子になった家の苗字であり、それ以前は朱砂野釿互という名前だった。ちなみに『累』のモチーフとなった江戸時代の怪談・「累ヶ淵」には羽生村という地名が登場する。

関連人物・キャラクター

淵累の実母。故人。演出家の羽生田釿互を協力者として、伝説の女優・淵透世として生き、海道与との間に累を産んだ。口づけをした相手の顔と声を奪うことのできる「赤い口紅」を累に遺し、死後も幻影として累の前に度... 関連ページ:

淵累

「伝説の女優」の名をほしいままにした美人女優・淵透世の一人娘。母に似ない醜い容貌のため、学校ではいじめられていた。小学5年生の時に、母の形見である「赤い口紅」を用いてクラスの美少女との入れ替わりを経験... 関連ページ:淵累

登場作品

美しい姿のままこの世を去り、「伝説の女優」と謳われた淵透世の一人娘・淵累。母に似ず醜い顔に生まれた累は、女優になる夢を持つものの、その醜さゆえに学校でいじめられていた。小学5年生の時、学芸会でシンデレ... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo