老催眠術師

老催眠術師

敵中突破(漫画)の登場人物。読みは「ろうさいみんじゅつし」。

登場作品
敵中突破(漫画)
正式名称
老催眠術師
ふりがな
ろうさいみんじゅつし
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつては一流の催眠術師だった事が自慢だが、現在は術が掛けられず酒浸りの生活を送っていた老人。相手の精神が集中された状態であれば一度に大勢の人間に術を掛ける事ができる実力の持ち主。スカウトに来た南部英に日本のために働きたいと申し出るが、歳を取り過ぎて役に立たないと口止め料を渡され断られてしまう。

何度も南部に日本に連れて行ってくれと頼みに来る。アッビート大尉に利用され南部達の様子を探るために後をつけていた所を土佐に捕らえられ、その後は一行と共に行動するようになるが、繰り返しうわ言のように日本へ帰りたいとつぶやいては作戦の邪魔をするために足手まといな扱いを受ける。

登場作品

敵中突破

日本軍総司令部に呼び出された南部英は、これまでスパイとして働いていた黒い虎一味の裏切りにより6枚の古銭に分けて隠された日本軍の生命を握る軍事機密が盗み出された事を知らされる。世界の各国に潜入し諜報活動... 関連ページ:敵中突破

SHARE
EC
Amazon
logo