老松 道

長い道(漫画)の主人公。読みは「おいまつ みち」。別称、道。

  • 老松 道
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
長い道(漫画)
正式名称
老松 道
ふりがな
おいまつ みち
別称
別称
道さん

総合スレッド

老松 道(長い道)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

『長い道』の主人公のひとりで、老松荘介の嫁。肩にかかるくらいのセミロングの髪に、いつもヘアバンドをしている。旧姓は天堂。控えめな性格で、少しボーっとしたところがあり、壮介との貧乏生活にも不満を言わず楽しさを感じている。高校時代までは料理が苦手で、味見をした犬が気絶するほどだった。絵がヘタで似顔絵を描かれた荘介が落ち込むほど。

壮介が無職になってからは喫茶ふたばでアルバイトをしている。宝くじを当てたり、その金で買った馬券で大穴を当てたりと強運の持ち主。高校時代は科学部に所属しており、その名残で自宅に実験用具がおいてある。化粧をすると壮介が別人と見間違ってしまうほどの美人になる。

登場作品

「飲み屋で知り合った人が娘さんをくれたぞ」と互いの父親の冗談のようなやりとりで、道は老松荘介と夫婦生活を送るためこの街にやって来た。しょっちゅう仕事をクビになる、女好きの荘介との貧乏な生活にも不満を言...