• こころ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 聖オトワ女学院

聖オトワ女学院

聖オトワ女学院

登場作品
こころ(漫画)
正式名称
聖オトワ女学院
ふりがな
せいおとわじょがくいん
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公吉田めぐみが通う高校で、100年の歴史を誇る名門ミッションスクール。付属中学があり、近々完全中高一貫教育になる予定だが、めぐみの年では高校受験を経て入学して来た「高校募集」の生徒は、めぐみを入れて15人ほどいた。「高募」または「外部」と言われ、中学からそのまま高校に上がって来た大半の生徒たちにとってめぐみは異分子だった。

学園標語の「マリアさま、嫌なことはわたしがよろこんで」は、めぐみに対しては全く適応されない。食堂は「カフェテリア・モナリザ」と言うパリのカフェのような作り。大聖堂、大ホール、一年中泳げる温水プール、茶室、使い放題のネットルーム、「ローズガーデン」と呼ばれる英国風の庭園、その向こうに「友情の池」など、魅力的な施設の他に、様々な伝統行事が行なわれる、魅力的な女学院ではあるが、めぐみは理想と現実のギャップを思い知ることになる。

登場作品

こころ

100年の歴史を持つミッションスクール聖オトワ女学院に憧れを抱いて入学した主人公吉田めぐみは、友達が出来ずに悩んでいた。つい無意識にポケットに入れてしまった化粧品をきっかけに友達の関心を買える、と思い... 関連ページ:こころ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
こころ
logo