概要

ロシア正教会の聖人。非常に長い眉毛と髭を持った老人の姿をしている。睨んだだけで災いをもたらすと言われる邪眼の持ち主で、酒をくれたドイツ兵の願いをかなえるためにソ連軍陣地へ攻めてきた。普段は守護天使によって封じられているために、4年に1度、うるう年の2月29日にだけ世界に解き放たれる。

その力は強力で、ワーシェンカはまったく歯が立たなかった。カシヤーンが、爆炎を背にしたナージャを守護天使と見間違えた隙を突いて、ようやく撃退できた。

登場作品

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

1941年に始まった独ソ戦。ソビエトでは大祖国戦争と呼ばれる戦争の中、ソビエト軍女性士官ナージャは従軍を命じられた魔女ワーシェンカの上官兼見張り役としてコンビを組むことになる。ベルリンをめざす道中の戦... 関連ページ:靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

SHARE
EC
Amazon
logo