聖 一人

F—エフ—(漫画)の登場人物。読みは「ひじり かずと」。赤木軍馬とはライバル関係。

  • 聖 一人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
F—エフ—(漫画)
正式名称
聖 一人
ふりがな
ひじり かずと

総合スレッド

聖 一人(F—エフ—)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

FJ1600Bクラスで2年連続年間チャンピオンとなった実力派ドライバー。医者の息子であるため、資金力が豊富。赤木軍馬にとって最初のライバル的存在。大石タモツのカーメカニック技術に注目し、彼を自分の専属にしようと、女を使っての色仕掛けなど様々な方法で誘惑する。不治の病に冒されており、上級のF3レースにシーズン途中で鞍替えするなど、残り少ない命をレースに注ぎ込んだ。

そしてF3レースの決勝戦において、軍馬と壮絶な争いを繰り広げ、レーサーとして限界を超えた姿を見せつけ、絶命した。タモツに対しては「軍馬と共に世界へ行け」とのメッセージを遺した。

登場人物・キャラクター

目つきの鋭い、豪胆で男らしい性格の青年。人を引き付ける魅力にあふれているが、自分勝手で気分屋でもあるので、周囲とのトラブルも絶えない。スケベで女にすぐ手を出す。父は巨大企業赤木グループ会長の赤木総一郎...

登場作品

群馬県に君臨する巨大企業赤木グループ。その創業者赤木総一郎の愛人の子として育った赤木軍馬は、自分を礼遇する父と決裂し、勘当されて家を出た。軍馬は親友の有能カーメカニック大石タモツと共に上京し、フォーミ...