聖子

お水の花道(漫画)の登場人物。読みは「せいこ」。

  • 聖子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
お水の花道(漫画)
正式名称
聖子
ふりがな
せいこ

総合スレッド

聖子(お水の花道)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

主人公明菜の同志。もともとは赤坂にある「CULUB 夜汽車」のN01ホステスだったが、ママが全財産を持って逃げてしまったため店は潰れてしまう。女の子たちには店の改装工事と嘘をつき、クラブParadiseに一時的に世話になる事を決める。自分を慕う女の子たちを守るため、クラブParadiseでは虚勢を張り意地悪な女を演じている。

最初は夜汽車対クラブParadiseで激しく対立していたが、聖子の事情を知った明菜が通帳を差し出してきた事に心を動かされる。明菜に協力してもらい、自分が悪者になる事で女の子たちの結束を強めつようと仕掛ける。現在は石崎の援助を受け小料理店を営んでいる。

登場人物・キャラクター

若干20歳でクラブParadiseのNO.1ホステスになる。現在は28歳になり夜の世界ではかなり崖っぷち。今までは高飛車な態度で女の子たちとの関わりを絶ってきたが、オーナー石崎の言葉をキッカケに若い女...

関連キーワード

主人公明菜が働く六本木の高級クラブ。バブル全盛期時代は明菜の活躍により繁栄していた。現在は、若手のやり手オーナーである石崎が経営する。

登場作品

若干20歳で六本木の高級クラブクラブ ParadiseのNo1ホステスになった明菜は、5年にも渡り店の顔を張って来た女。そんな明菜も28歳となり、今では年増の古株ホステスと嘲笑されるまでに転落してしま...