聖福教

怨み屋本舗(漫画)に登場する宗教団体。読みは「せいふくきょう」。

  • 聖福教
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
怨み屋本舗(漫画)
正式名称
聖福教
ふりがな
せいふくきょう

総合スレッド

聖福教(怨み屋本舗)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

信者数約四万人の新興宗教で、政界にもつながりがあるとされる。教祖は三像院輝子。元々は普通の宗教団体だったが、数年前に教祖が病気で倒れ、ひ孫の三像院輝臣が代理教祖となってからはカルト路線へと舵を切り始めた。インチキな聖水や壺などを売りつけ、売った側にもマージンが入るネズミ講的なシステムをとり急成長をしている。

同じ新興宗教の衆叡教とは、信者の引き抜きなどから敵対関係にある。

登場作品

怨みを持つ人間から依頼を受け、多額の報酬と引き換えに復讐を代行する「怨み屋」を生業とする女性宝条栞の元には数々の依頼が舞い込んでくる。そして、栞は情報屋の獅堂詠示や実弟でホストの宝条脩をはじめとする協...