背後霊

うしろの百太郎(漫画)の中で使用される用語。読みは「はいごれい」。

  • 背後霊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
うしろの百太郎(漫画)
正式名称
背後霊
ふりがな
はいごれい

総合スレッド

背後霊(うしろの百太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

世界中のどんな人間にもついている味方の霊。人間の後ろについている霊は一人ではなく、善い霊、悪い霊、様々な霊がついて、その人間の一生に大きな影響を与えている。その中でも特に影響を与える霊が二つあり、一つは精神面に影響を与える「守護霊」、もう一つは物質面で影響を与える「支配霊」という。

霊感の強い人は、霊と話ができ、霊から直接名前を聞けるという。

登場作品

少年後一太郎は、心霊科学研究者である父健太郎と共に、様々な怪現象と対峙する。その最中一太郎は霊感に目覚め、その力をどんどん強めていくが、それはマイナスの現象とも関わりを持ってしまうことでもあった。悪意...