胡亥

項羽と劉邦(漫画)の登場人物。読みは「こがい」。始皇帝とは親族関係にある。

  • 胡亥
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
胡亥
ふりがな
こがい

総合スレッド

胡亥(項羽と劉邦)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

始皇帝の次男で、父亡き後にの二代目皇帝となる。宦官・趙高により政治や世事から切り離され、後宮で女色と酒に溺れる。劉邦の軍が咸陽に迫って来た時にようやく事態が切迫したことを知るが、時すでに遅く趙高のクーデターにより、自害を強要されて死去した。

登場人物・キャラクター

名は政。中国で初の統一王朝・秦を打ち立て、「皇帝」という称号を作った。法治国家を目指して国家基盤を作るが、万里の長城をはじめとした大建設や儒者の排斥(焚書坑儒)などの悪政によって悪評が高まった。各地を...

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する始皇帝が打ち立てた中国初の統一王朝の名前。首都は咸陽。統一王朝として様々な法整備の基礎を作ったが、3代という短命で滅んでしまった。

登場作品

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい...