胡女 浩司

名門!多古西応援団(漫画)の主人公。読みは「こめ こうじ」。

  • 胡女 浩司
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
名門!多古西応援団(漫画)
正式名称
胡女 浩司
ふりがな
こめ こうじ

総合スレッド

胡女 浩司(名門!多古西応援団)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

母親と2人の姉、1人の妹という女性ばかりの家族に囲まれた反動から、男らしさに強い憧れを抱き、多古多西高校入学をきっかけに多古多西高応援団に唯一の新人として入団する。多古西応援団では会計を担当。入団直後は見た目と裏腹に軟弱な言動をする橘薫をはじめとする先輩団員に失望するが、すぐにそれは表面的にすぎず、何かあったときには迷わず正しいことを行う人たちだと気付く。

正義感あふれる熱血漢だが、無鉄砲な一面が見られる行動も少なくない。小柄で当初は腕っ節も強くはなかったが、多古西応援団で過ごすうちに自然と鍛えあげられていった。橘薫らの卒業後、団長を引き継ぐ。強者揃いだったそれまでの多古西応援団を改革し、在校生も受け入れた自主性に任せる団を目指すが、橘薫らに憧れて入団してきた新入生たちとの間ですれ違いが生じ、苦悩することに。

登場人物・キャラクター

多古西応援団の団長を務める。無類の女好きでつねに女性を追い掛け回しているが、結果が伴うことはない。リーゼントとキャッツアイのサングラスがトレードマークで、いかつい見た目ながら口調は「ですます」調。武家...

登場作品

母親と姉妹に囲まれて育った主人公の胡女浩司は、多古多西高校への入学をきっかけに男らしさを磨こうと決意し、同校の応援団・多古多西高応援団に入団する。しかしそこで出会った橘薫、桂庵、左京元、村田武士、甲賀...