胡 正平

南京路に花吹雪(漫画)の登場人物。読みは「ふーしぇんぴん」。

  • 胡 正平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
南京路に花吹雪(漫画)
正式名称
胡 正平
ふりがな
ふーしぇんぴん

総合スレッド

胡 正平(南京路に花吹雪)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

中国人秘密結社青幣の腕利き。男色の傾向があり、黄子満に惚れ、青幣のボス高子良の許しを得て54号へやって来ると、黄子満直属の部下となる。

登場人物・キャラクター

『南京路に花吹雪』の主人公の一人。推定19~20歳の青年。日本軍の情報将校影村月心と、清朝の血を引く女性黄美雨との間に生まれた日中ハーフ。日本名は影村詮。幼年・少年期を東京で過ごすが、15歳で家出して...

関連キーワード

『南京路に花吹雪』に登場する組織。レーテ財閥に対抗すべく小此木大佐が組織した地下組織。本郷を中心として、黄子満、鬼怒川中尉、その他はみだし者が集まる。日本租界内の宝山路54号が本拠地。

登場作品

1936年の中国・西欧列強と日本に分割支配された国際都市上海。日日新聞の上海支局記者本郷義明は、反軍国主義の作家宋方震のボディガードを買って出たことから、日中戦争を引き起こそうとする国際資本・レーテ財...