胡蝶

流れ星五十三次(漫画)の登場人物。読みは「こちょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
流れ星五十三次(漫画)
正式名称
胡蝶
ふりがな
こちょう

総合スレッド

胡蝶(流れ星五十三次)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

言葉が不自由な少女。杖を持っているが剣が仕込まれている。身も軽く忍者を思わせる。狂須幻之進の目としても働いている。狂須を慕うあまり、その手助けをしようと度々、鴉を単独で襲う。その無謀な行動に閉口した鴉に掛川宿で強姦され、その後も何度か抱かれる。狂須を慕う気持ちに変わりはないが、鴉を殺す気持ちは薄れている。

狂須の切腹を受けて庄野宿で鴉を襲い、わざと斬られて絶命する。

登場作品

瀕死の男から護り袋を京都に届けてくれと託された鴉は、江戸を出た。道中では鴉の持つ護り袋を狙って、さまざまな相手が出没。苦難の旅の末に京都に着くと、受取人から護り袋はとある武士が婚約者に宛てた白紙の恋文...