能美 右京之介

能美 右京之介

とりかえばや異聞(漫画)の登場人物。読みは「のう みうきょうのすけ」。別称、右京。

登場作品
とりかえばや異聞(漫画)
正式名称
能美 右京之介
ふりがな
のう みうきょうのすけ
別称
右京
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐伯家の家臣、能美の一子。寺に預けられていたが、京へ出て風流人として過ごしていた。実は、風吹がなりすましており、碧生の寵臣として仕えている。本物の能美右京之介は、天野外記が計画のため殺害したと思われる。紫子碧生の身代わりを務めていることを隠すため、右京之介が碧生を騙り、舞鶴姫の寝所へ通うこととなった。

関連人物・キャラクター

風吹

忍の者。遊女屋で働き始めた紫子の初めての客として出会い、恋に落ちる。佐伯家重臣天野外記から領主碧生暗殺の任を受け、家臣の子能美右京之介として潜入。事情を知り紫子を助ける。北欧の鬼と人とのあいのこで、妖... 関連ページ:風吹

登場作品

とりかえばや異聞

養父母に男として育てられた紫子は、養父亡きあと養母を養うため遊女となった。初めての客風吹と出会い恋に落ちた二人だったが、紫子は生家である佐伯家へ秘密裏に連れ戻され、唯一の肉親である双子の兄碧生の療養中... 関連ページ:とりかえばや異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
紫子
風吹
碧生
天野 外記
定嗣
三太夫
たず
舞鶴姫
笹島
猿丸
その他キーワード
びきんぐあ
とりかえばや物語
羅豹丸
logo