腕 十蔵

腕 十蔵

鬼斬り十蔵(漫画)の主人公。読みは「かいな じゅうぞう」。

登場作品
鬼斬り十蔵(漫画)
正式名称
腕 十蔵
ふりがな
かいな じゅうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

腕家の正妻の子で、腕源蔵の腹違いの弟。狗神のゴウザをその身に宿し、人間離れした体術と闇魔流剣術で妖怪を叩き斬る、凄腕の剣士。粗野で無骨だが、性格は優しく物静か。しかし、敵と見なせば即斬り捨てる。ゴウザの影響で右目が異形となっており、通常は右目をつぶっている。

登場作品

鬼斬り十蔵

平安の世、安倍晴明に敗れた蘆屋道満は、晴明に対する呪いの言葉を吐きながら「鬼込の太刀」に封印された。それから800年後の江戸時代。封印されていた道満が腕源蔵の体を乗っ取って復活してしまう。腕十蔵は、許... 関連ページ:鬼斬り十蔵

SHARE
EC
Amazon
logo