臥煙 伊豆湖

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(テレビアニメ)の登場人物。読みは「がえん いずこ」。神原駿河、神原遠江とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(テレビアニメ)
正式名称
臥煙 伊豆湖
ふりがな
がえん いずこ

総合スレッド

臥煙 伊豆湖(〈物語〉シリーズ セカンドシーズン)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

「何でも知っている」と豪語し、常に全てを見透かしている様に、先回りをした振る舞いを見せる女性。神原遠江の妹であり、神原駿河にとっての叔母にあたるが、面識はない。また忍野メメ、貝木泥舟、影縫余弦、手折正弦の大学時代の先輩でもあり、現在は怪異専門家の元締め的存在として活動している。

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』においては「つばさタイガー」「しのぶタイム」「ひたぎエンド」にて登場。

登場人物・キャラクター

私立直江津高校2年の女子生徒。バスケットボール部のエース兼主将であり、学校のスター。その本性は同性愛者であり、BLを始めとした数々の変態趣味を持つ。戦場ヶ原ひたぎは中学時代の先輩で、強い憧れを抱いてお...
線が細く色白な風貌をした、人形使いの男。影縫余弦と同じく不死身の怪異を専門とするが、不死身であれど生きている怪異を専門とする余弦とは異なり、本来死んでいるはずの怪異を対象とする。はぐれものであり、怪異...
京都弁を操る女性であり、不死身の怪異を専門とする陰陽師。地面の上を決して歩かず、自らの式神である斧乃木余接の頭上やブロック塀の上を常に渡り歩いている。また忍野メメ、貝木泥舟とは大学の同期およびオカルト...
詐欺師であり、金のためなら女子供を騙すことも厭わない男。神原駿河たちが住む街で中学生相手に大規模な詐欺を働いていた過去があり、現在では別件の詐欺の被害者、戦場ヶ原ひたぎとの約束によって街に入ることを許...
派手なアロハシャツにボサボサの金髪という身なり、軽薄かつ皮肉に満ちた語り口で胡散臭さを醸し出す中年男性。その正体は日本中を放浪する怪異のスペシャリストであり、現在は旧キスショットとともに学習塾跡の廃墟...
神原駿河の母親であり、旧姓は臥煙。世間一般の「母親」のイメージ像とは随分と異なり、異様とまで形容される。貝木泥舟とは付き合いが深く、貝木曰く、彼の横領のよさを矯正すべく躍起になっていた女性。 遠い昔に...

登場作品

阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎを始めとした5人の少女に纏わる怪異絡みの問題解決のために奔走した一学期を経て、暦の妹2人と怪異との関係を巡って一悶着のあった夏休みも終わった新学期。彼らはそれぞれがまた異なっ...